1. 持病・病気でも入れる保険トップ
  2. がん(癌)でも入れる・加入できる保険

がん(癌)でも入れる・加入できる保険、生命保険、医療保険

病気と保険の読みものガイド

気になることはコラムで解決!

がんは、早期発見であれば根治するケースも増えていますが、いったん罹患すると再発や転移なども怖い病気。
がんと保険加入の関係や治療経験のある方でも、加入できる保険のご紹介をしています。
その他、「症状」「治療」などのコンテンツや保険加入時の相談例も掲載。

甲状腺がん

甲状腺がんの「症状」「治療」「手術」「余命・生存率」「治療費」についてコラムでご紹介。
「がんでも入れる保険はあるの?」という相談にもお答えします。

コラム内容

    • 甲状腺にできた悪性の腫瘍が甲状腺がん
    • 持病・既往症ある人が申し込める引受基準緩和型の保険

    現状と保険選び

    • 腫瘍組織の特徴によって複数のタイプに分類
    • 早期発見で最も有効なのは超音波(エコー)検査

    原因と症状

    • 治療には手術が第一選択に

    治療

    • 甲状腺がんの9割占める乳頭がんなどに有効

    手術

    • 甲状腺がんの種類などで治療費に大きな違い
    • がん治療には「高額療養費制度」の活用を忘れずに
    • セカンドオピニオンは違う科の医師に聞く

    治療費

    • 統計上は男性よりも女性の罹患率が高い
    • 10年相対生存率でも女性の生存率が男性上回る

    余命・生存率

    • その他、お客様のご相談例

    相談例

大腸がん

大腸がんの「症状」「治療」「手術」「余命・生存率」「治療費」についてコラムでご紹介。
「がんでも入れる保険はあるの?」という相談にもお答えします。

コラム内容

    • 直腸がんが大腸がん全体の約4割を占める
    • 5年間再発・転移なければ引受基準緩和型医療保険の検討を

    現状と保険選び

    • 初期の段階では無症状が多い
    • 大腸がんの検査には内視鏡検査が有効

    原因と症状

    • ガイドラインの改訂で内視鏡治療の適用範囲拡大

    治療

    • 早期大腸がんには内視鏡治療が有効
    • 腹腔鏡手術では手術ロボットも登場

    手術

    • 内視鏡治療と抗がん剤・薬物療法では治療費に大きな違い
    • がん治療には「高額療養費制度」の活用を忘れずに
      セカンドオピニオンは違う科の医師に聞く

    治療費

    • 女性のがん部位別死亡率では第一位に
    • 目標値には遠い大腸がん検診の受診率

    余命・生存率

    • その他、お客様のご相談例

    相談例

前立腺がん

前立腺がんの「症状」「治療」「手術」「余命・生存率」「治療費」についてコラムでご紹介。
「がんでも入れる保険はあるの?」という相談にもお答えします。

コラム内容

    • 食生活の欧米化などで近年増加傾向に
    • 持病・既往症ある方向け引受基準緩和型の保険商品

    現状と保険選び

    • 早期の段階では自覚症状は少ない
    • 血液中の腫瘍マーカーで前立腺がんの疑いを判定

    原因と症状

    • 進行度と悪性度を判定し治療方針を決定
    • PSA値やグリーソン・スコア値などによっては経過観察も

    治療

    • 病期や組織型などに応じて最適な術式を選択
    • 患者の負担が少ない胸腔鏡手術

    手術

    • 治療内容によって費用には大きな違い
    • がん治療には「高額療養費制度」の活用を忘れずに

    治療費

    • 男性特有のがん罹患数は上昇基調
    • PSA検診の普及など検診率向上が課題

    余命・生存率

    • その他、お客様のご相談例

    相談例

肺がん

肺がんの「症状」「治療」「手術」「余命・生存率」「治療費」についてコラムでご紹介。
「がんでも入れる保険はあるの?」という相談にもお答えします。

コラム内容

    • がんによる死亡原因の1位 喫煙が大きな要因
    • がん経験者の方でも加入出来る引受基準緩和型の医療保険

    現状と保険選び

    • 肺がんの症状は発生場所で異なる
    • 症状が出ない「肺野型」の早期発見には「定期検診」を

    原因と症状

    • がんの組織型や病期で異なる治療法
    • 肺がんの治療法の特徴など

    治療

    • 病期や組織型などに応じて最適な術式を選択
    • 患者の負担が少ない胸腔鏡手術

    手術

    • 肺がんの種類や病期で治療費に大きな違い
    • がん治療には「高額療養費制度」の活用を忘れずに
    • セカンドオピニオンは違う科の医師に聞く

    治療費

    • がん死亡では肺がんが死者数の1位
    • 肺がん検診の受診率の向上が課題

    余命・生存率

    • その他、お客様のご相談例

    相談例

子宮がん・子宮頸がん

子宮がん・子宮頸がんの「原因」「治療」「手術」「余命・生存率」「治療費」についてコラムでご紹介。
「がんでも入れる保険はあるの?」という相談にもお答えします。

コラム内容

    • 子宮頸がんは20~30代の若い女性に増加傾向
    • がん経験者の方でも加入出来る引受基準緩和型の医療保険

    現状と保険選び

    • 子宮頸がん・子宮体がんの症状
    • 20歳以上は2年に1回の子宮頸がん検診を
    • 食生活の欧米化で子宮体がんは増加傾向

    原因と症状

    • 初期の子宮頸がんでは妊娠・出産の可能性残す
    • 子宮体がんは手術が治療の中心に

    治療

    • 初期の子宮頸がんでは円錐切除術が基本
    • 子宮体がんは手術が治療の中心に

    手術

    • 手術内容や治療方法で、かかる費用は大きく異なる
    • がん治療には「高額療養費制度」の活用を忘れずに
    • セカンドオピニオンは違う科の医師に聞く

    治療費

    • 女性の部位別の罹患率では第5位
    • 諸外国と比べても低い子宮がん検診率

    余命・生存率

    • その他、お客様のご相談例

    相談例

胃がん

胃がんの「症状」「内視鏡手術や腹腔鏡手術」「転移」「費用」についてコラムでご紹介。
「がんでも入れる保険はあるの?」という相談にもお答えします。

コラム内容

    • がん部位別では患者数が最多
    • がん経験者の方でも申し込める引受基準緩和型の医療保険

    現状と保険選び

    • 自覚症状少ないが、早期発見で根治率高い
    • 40歳以上は自治体の胃がん検診の受診を

    原因と症状

    • 手術が標準的な治療法に
    • 術前・術後には抗がん剤治療を併用

    治療

    • 胃がんと手術
    • 早期胃がんには内視鏡的治療が主流に

    手術

    • 病期や治療内容によって費用に大きな違い
    • がん治療には「高額療養費制度」の活用を忘れずに
    • セカンドオピニオンは違う科の医師に聞く

    治療費

    • 胃がんの罹患率はがんの中で1位
    • 男性の死亡率は女性の約2倍
    • 3人に1人はがん検診を受診

    余命・生存率

    • その他、お客様のご相談例

    相談例

乳がん

乳がんの「初期症状」「治療」「手術・手術後の後遺症」「転移」「治療費」についてコラムでご紹介。
「がんでも入れる保険はあるの?」という相談にもお答えします。

コラム内容

    • 乳がんの90%は母乳を運ぶ「乳管」から発生
    • がん経験者の方でも加入出来る引受基準緩和型の医療保険

    現状と保険選び

    • 初期症状はしこりやくぼみ、痛みなど
    • 女性ホルモンのエストロゲンが大きな影響
    • 乳がんの早期発見には定期検診を

    原因と症状

    • 手術・放射線治療・化学療法を組み合わせる「集学的治療」
    • 腫瘍が小さい場合は、乳房温存手術が可能
    • 乳がん治療に欠かせない「全身療法」

    治療

    • 乳房温存術が全体の6割を占める
    • リンパ浮腫など術後に後遺症も

    手術

    • 乳がんでは「個別化療法」が進み、治療費に大きな違い
    • がん治療には「高額療養費制度」の活用を忘れずに
    • セカンドオピニオンは違う科の医師に聞く

    治療費

    • 女性のがんでは罹患率1位
    • 諸外国と比べても低い乳がん検診率

    余命・生存率

    • その他、お客様のご相談例

    相談例

「持病があっても安心ナビ」なら、がん癌でも入れる保険を探せる!今すぐ検索
免責・禁止事項
  • 医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページの先頭に戻る