1. 持病・病気でも入れる保険トップ
  2. 心(こころ)の病気
  3. 精神疾患・精神病でも入れる・加入できる保険

精神疾患・精神病でも入れる・加入できる保険、生命保険、医療保険

精神疾患の現状と保険選び

精神疾患は「5大疾病」の一つに

うつ病や統合失調症、不安障害、認知症、パニック障害、パーソナリティ障害など精神疾患の患者数は、増加傾向にあります。

精神疾患 イメージ

厚生労働省が3年に1回発表している「患者調査」によると、2014年に精神疾患で医療機関にかかっている人は約390万人にのぼり、2005年の調査との比較でも90万人以上も増えています。

こうした中、厚生労働省は2011年7月に、がん(悪性新生物)・脳卒中・急性心筋梗塞、糖尿病の〝4大疾病〟に精神疾患を加えて、〝5大疾病〟とすることを決定しました。4大疾病のどの病気よりも精神疾患の患者数は多いうえに、患者の増加率も最も高かったからです。

精神疾患の患者が増えた背景に、経済環境の悪化や長引く不況の影響があることは否めません。さらに、うつ病などについての認識が深まり、心療内科や精神科を受診する機会が増えていることも理由の一つです。
近年は30歳代~50歳代のいわゆる〝働き盛り〟の世代に、うつ病や不安障害などが広がっており、重症化して長期休養・退職を余儀なくされる人も増えています。従業員の労災認定件数では、精神障害が脳や心臓の疾患を上回っています(*1)。

精神疾患が重症化すれば入院する場合も多く、 治療内容が「入院」から「通院」に変化する中で、精神病床の平均入院日数は短縮傾向にありますが、それでも平均291日(2014年)と他の疾病と比べて入院期間は長引く傾向にあります。

精神疾患で治療中の方でも申し込める保険とは?

うつ病や統合失調症を発症すると、通常の医療保険や死亡保険(終身保険や定期保険など)への加入は困難になります。病気そのものが悪化して入院に至るケースがあるうえ、不眠症や生活習慣病などを発症するリスクが、健康な人よりも高くなるためです。より重症化すれば、自ら命を絶つ可能性も否定できません。

しかし保険加入を諦める必要はありません。精神疾患で通院・服薬中の方でも加入出来る可能性がある保険があるのです。「引受基準緩和型(ひきうけきじゅんかんわがた)」の医療保険・終身保険という保険商品で、現在入院しておらず、簡単な3~5項目の告知に該当しなければ、お申し込みいただけます。

精神疾患・精神病でも入れる可能性ある
医療保険3商品あります。

  • 該当する保険商品を見る

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる医療保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。死亡保険やがん保険など医療保険以外をご希望の方は0120-880-081まで、お問合せください。

この商品は、〝持病や既往症がある方向け〟に開発された保険で、通常の保険商品よりも保険料が割増しされている、一年間の保障は半分になるという特徴がありますが、保障内容には大きな差はありません。また、告知がいっさい不要な「無選択型」の医療保険もあります。ただし、保険会社によっては特定の精神疾患をお持ちの方の引き受けを制限している場合もありますので、まずはお問い合わせください。

ニッセンライフでは、精神疾患でお悩みの方からの保険加入への相談を受け付けています。これまでに、下記の病気にかかっている方に対して、保険商品をご案内した実績があります。

うつ病・うつ状態・そううつ病(双極性障害)・統合失調症・パニック障害・適応障害・不眠症・自律神経 失調症・心的外傷後ストレス障害(PTSD)・強迫性障害・恐怖症・恐慌性障害・不安神経症・心身症・ 気分障害・摂食障害・神経性食欲不振症(拒食症)・神経性大食症(過食症)

ニッセンライフにご相談いただいたお客様には、(1)正式な病名(うつ病、統合失調症、自律神経失調症、不眠症など)、(2)医師から入院をすすめられたことがあるか(あれば時期はいつか)、(3)ほかの持病や病歴の有無、(4)ご職業、などを伺ったうえで、ご加入いただける可能性が高い保険商品をご案内しています。

精神疾患・精神病でも入れる可能性ある保険についてご相談こちら

0120-880-081

  • 受付番号:3820】株式会社ニッセンライフ
病気があっても大丈夫!年齢や治療状況から、ぴったりの保険を探せる「持病があっても安心ナビ」今すぐ検索
免責・禁止事項
  • 医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページの先頭に戻る