nissen,life

引受基準緩和型保険ばかりを
比較してきたあなたへ。

ご存知ですか?

病気の種類や治療期間で入れる保険が変わること。

持病がある人も通常の保険に入れる可能性があります。

一般に持病や既往症(今までにかかったことがある病気)があると、
通常の保険に加入することが難しくなります。
ただし、病気の種類や治療歴、他の持病がない等の条件によっては
通常の保険に加入できる可能性があります。

女性疾病の中でも患者数の多い
子宮内膜症」で治療中の場合 たとえば

  • image
    子宮内膜症で数年前から治療中。
    治療中の場合、引受基準緩和型保険しか検討できない?
  • image
    image
    このような条件を付けて通常の医療保険に加入できる場合があります。

    特定疾病不担保
    特定の疾病を保障の対象外とする条件
    (この場合の特定の疾病=子宮内膜症)

    特定部位不担保
    体の特定の部位を保障の対象外とする条件
    (この場合の特定の部位=子宮
  • image
    なるほど。病気への保障がポイントなのね。
    ところで条件を付けると、ずっと保障されないの?
  • image
    条件は、保障期間中ずっと適用される場合もありますが、
    期限付きの場合もあります。
    その場合、2~5年程度が多いようです。
<特定疾病不担保><特定部位不担保>は、持病以外の病気になった場合にそなえて加入する方法です。
加入してすぐに持病の悪化まで保障を希望する場合、引受基準緩和型の医療保険に加入する必要があります。

持病の保障を「希望する」または「希望しない」で入れる保険は変わります。

image

ニッセンライフでは、
通常の保険に入れる可能性が
あるかどうかも含めてお調べします。

0120-880-081通話料無料

お電話の際は受付番号3203とお伝えください。

メールでのご相談はこちらから
持病の悪化を保障する商品はコチラ

引受基準緩和型保険の特徴

メリット

部位不担保などの条件が付かず、持病の悪化が保障されます。

告知項目は3~5項目程度で、
すべて「いいえ」であれば申込が可能です。

※通常の保険の告知項目は8~10項目程度あり、告知項目に 「はい」と該当した場合、治療状況等の詳細が必要です。

デメリット

保険料は、通常の保険より割増しされています。

加入後1年間は、
受け取れる保障金額が削減されます。

持病の保障を「希望する」または「希望しない」で入れる保険は変わります。

image

ニッセンライフでは、
通常の保険に入れる可能性が
あるかどうかも含めてお調べします。

0120-880-081

お電話の際は受付番号3203とお伝えください。

メールでのご相談はこちらから
持病の悪化を保障する商品はコチラ

ニッセンライフのコールセンターへ
ぜひ一度ご相談ください。

  • 健康状態を聞く理由、きちんとお伝えします。

    より良い商品をご提案するために、治療の内容やお薬のことなど詳細をお伺いします。
    その理由は、健康状態によってご案内できる商品が違うため。
    「持病のことをあれこれ聞かれるのは抵抗がある・・」
    そう思われる方のためにも、ニッセンライフではご相談をいただく前に健康状態を
    聞く理由をご説明しています。
  • ニッセンライフに相談するメリットは
    「保険のセカンドオピニオン」ができること。

    ニッセンライフは、複数の保険会社の商品を取り扱っているので
    情報の収集には最適です。
  • お客さま自身が最後に「入って安心できるかどうか」が大事。

    「何が心配で保険に入るか?」をお客さま自身に確認していただくために、
    保険料ではなく保障内容から案内することもあります。

ニッセンライフでは、
通常の保険に入れる可能性が
あるかどうかも含めてお調べします。

0120-880-081

お電話の際は受付番号3203とお伝えください。

メールでのご相談はこちらから

このページのトップへ