1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 1日自動車保険
  4. 1日だけの運転に!ネットやコンビニで申し込める1日自動車保険とは

1日だけの運転に!ネットやコンビニで申し込める1日自動車保険とは

  • 公開日:
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
1日だけの運転に!ネットやコンビニで申し込める1日自動車保険とは

「実家に帰省して親の車を運転したい」

「友人の車を借りてドライブを楽しみたい」

1日だけ他人の車を借りて運転する機会ってありますよね。

今回はそんな人向けに1日だけ加入できる自動車保険を紹介します。

1日自動車保険

・意外と多い他人の車を運転する機会

日頃から、自動車を運転する人は自賠責保険と任意の自動車保険に加入していると思います。しかし、これら自動車保険では、「他人」の自動車を運転中の事故は補償の対象外で、次のようなケースでは通常、補償を受けることはできません。

  • 実家に帰省中、親の車を借りる
  • 友人から車を借りる
  • 複数人交代で運転しながらドライブする
  • 自分の車を持っていないが親の車をたまに運転する
  • 引っ越しの際、知り合いから軽トラを借りる

このような場合、1日自動車保険の加入をオススメします。
※保険会社によって、引受の基準は異なります。

・他の人の自動車保険による補償について

借りた車の自動車保険の運転者限定と年齢限定により、借りて運転する場合も補償される場合があります。

しかし、事故を起こし、借りた車の自動車保険を使うと、等級が下がり、翌年以降の保険料が高くなるなどの不利益を車の所有者に被らせてしまうことになります。車の所有者に迷惑をかけないためにも、自分で保険に加入しておくことが大切です。

・1日自動車保険

1日自動車保険とは、1日単位で他人の車を運転する際に利用できる保険です。
500円前後という少額で加入できる点と簡単に申し込める点が魅力です。
注意点としては、「他人」の車を運転する際の保険なので、本人の車や同居する親族、配偶者の車やレンタカーなど法人の車は補償の対象外ということです。

1日自動車保険の補償内容

1日自動車保険の補償内容は、保険会社によって違いはあるものの、通常の自動車保険とほとんど変わりありません。

  • 他人にケガをさせてしまった
  • 他人の物を壊してしまった
  • 事故によりケガをしてしまった(入院費など)

補償プランによっては、以下のような補償が受けられます。

  • 自動車が破損してしまった際の補償(修理費など)
  • 弁護士費用の負担 など

1日自動車保険の申込方法

1日自動車保険の申込方法

1日自動車保険は手軽に申し込むことができ、電話での申し込みの他、スマホやPC、コンビニでの申し込みができます。

・申込方法

1日自動車保険はPCやスマホを使って、インターネットで手軽に申し込むことができます。その際、運転者(記名被保険者)、運転免許証、運転する車の情報が必要です。お支払はクレジットカードが基本となります。

保険会社によっては、セブン-イレブンやローソン、ミニストップの店頭端末や大学の生協で申込むことができます。

大学生にとっては、なじみの深い生協ショップで申し込めるのは便利ですよね。

1日自動車保険をご利用の際の注意点

・ドライバー保険

他人の車を頻繁に運転する機会がある方は、ドライバー保険に加入することをオススメします。ドライバー保険は、1日自動車保険よりも長期の契約が可能で、原則として1年契約です。(1か月だけ加入できる場合もあります)。1日自動車保険と違い、等級制度(※1)がありますが、車両保険(※2)には加入することができないので、注意が必要です。

  • ※1 等級制度とは、事故実績にもとづいて決定されるランクです。等級に応じて保険料が割引されます。
  • ※2 車両保険とは、車の破損の際、修理費などを補償する保険です。
ドライバー保険との比較
1日自動車保険ドライバー保険
期間12時間から1週間1年
車両保険プランによってありなし
主な申込方法ネット・コンビニネット

・プランの制限

保険会社によっては、車両保険を付帯するには、事前登録が必要になるので、前もって手続方法を確認しておきましょう。

・対象車両

「他人」(個人)名義の自家用乗用車が対象となります。
保険会社によって利用できる車両の条件に違いがあるので、自分が借りる車が補償の対象になるかどうか、事前に調べておきましょう。

・レンタカーの利用について

借りる車といえばレンタカーやシェアカーですが、それらは法人所有の車であるため、1日自動車保険では補償の対象外です。レンタカー料金に対人賠償、対物賠償、人身傷害、車両保険が含まれていることが一般的です。
事故の際はそちらの保険を利用することになります

・専門家による説明を受けられない

インターネットやコンビニでの申込みになるので、保険の専門家の説明を受けられません。申し込みの際は十分に調べてから手続しましょう。

まとめ

1日自動車保険はお手軽でリーズナブルな保険です。
ただし、契約条件があったり、ドライバー保険の方が適していたりする場合があるので、十分に検討してから申し込みましょう。

⇒自動車保険の一覧、詳細はこちら

この記事を書いた人
ニッセンライフニッセンライフ
Will Naviを運営する株式会社ニッセンライフは通販でおなじみのニッセンのグループで、セブン&アイグループ傘下の企業です。 40年以上の豊富な経験と実績をもつ保険代理店です。 ニッセンライフの経験豊富な専門のアドバイザーが、保険でお悩みの点や疑問点などお客様の個々の状況に合わせてサポートいたします。
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
【必ずお読みください】
・このページは自動車保険の概要についてご紹介をしており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
・保険会社によって、補償内容・保険名称・特約名称等異なりますので、ご注意ください。詳細については「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」等をご確認ください。
・損害保険は、引受保険会社の商品によって、保険締結の『代理』もしくは『媒介』を行い、告知受領権についてはその取扱いによって告知受領権の有無が相違します。

ニッセンライフの自動車保険

ニッセンライフ