ニッセンライフの火災保険
  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. タフ・すまいの保険(すまいの火災保険)
商品番号:6106

タフ・すまいの保険(すまいの火災保険)

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

用途
専用住宅・共同住宅・併用住宅(店舗や事務所などを併設した居住用建物)
保険期間
1~10年
申込方法
  • 対面

商品の特長

1
“すまいの困った”にスピーディに対応する、頼れる無料サービスをご提供します。すまいの現場急行サービス、すまいの安心サポート
2
地震火災費用特約は、ご希望によりお支払いする額を火災保険金額の30%(支払限度額なし)または50%(支払限度額なし)に変更することができます。
3
お客さまがペーパーレス保険証券・Web約款を選択された件数に応じて、各地域のNPO団体や地方公共団体等へ寄付を行っており、地域に根差した環境保護活動に役立てられています。

補償内容

プラン名

フルサポートプラン セレクト(水災なし)プラン
共同住宅建物専用プラン
セレクト(破損汚損なし)プラン セレクト(水災、破損汚損なし)プラン
共同住宅建物専用プラン
エコノミープラン

火災、落雷、破裂・爆発

風災、ひょう災、雪災

水災

× × ×

破損・汚損等

× × ×

盗難

×

騒じょう

× × ×

水ぬれ

×

外部からの物体落下等

× × ×
  • 火災、落雷、
    破裂・爆発

    {{ list[kobetsuTab][0] }}

  • 風災、ひょう災、雪災

    {{list[kobetsuTab][1]}}

  • 水災

    {{list[kobetsuTab][2]}}

  • 破損・汚損

    {{list[kobetsuTab][3]}}

  • 盗難

    {{list[kobetsuTab][4]}}

  • 騒じょう

    {{list[kobetsuTab][5]}}

  • 水ぬれ

    {{list[kobetsuTab][6]}}

  • 外部からの
    落下・飛来など

    {{list[kobetsuTab][7]}}

サービス一覧

  • 屋外明記物件特約

    選択されたご契約プランで補償される事故によって、屋外明記物件に損害が発生した場合に、1回の事故につき屋外明記物件保険金額を限度に損害保険金をお支払いします。

    1
    屋外設備のうち保険金額を定めて保険証券に明記したものをいいます。
    2
    保険の対象である建物と同じ免責金額が適用されます。
  • 家財明記物件特約

    選択されたご契約プランで補償される事故によって、家財明記物件に損害が発生した場合に、1回の事故につき家財明記物件保険金額を限度(盗難および破損、汚損等は1回の事故につき1個または1組ごとに100万円が限度)に損害保険金をお支払いします。

    1
    貴金属等のうち保険証券に明記したものをいいます。
    2
    保険の対象である家財と同じ免責金額が適用されます。なお、家財の免責金額「なし」を選択した場合であっても破損、汚損等による損害に対しては、1回の事故につき、免責金額「3,000円」が適用されます。
  • 自宅外家財特約

    選択されたご契約プランで補償される事故によって、日本国内外で携行中の家財や、日本国内の別荘等に収容する家財に発生した損害を補償します。
    「フルサポートプラン」または「セレクト(水災なし)プラン」で、保険の対象に家財を含むご契約にセットできます。

  • 類焼損害・失火見舞費用特約

    【類焼損害】
    自宅の火災、破裂・爆発事故によって、近隣の建物や収容動産に発生した損害を、1回の事故につき最大1億円まで補償します。
    【失火見舞費用】
    自宅の火災、破裂・爆発事故によって、近隣の建物や収容動産に損害が発生したために支出した見舞金などの費用を補償します。
    1被災世帯あたり30万円を限度に補償します。ただし、1回の事故につき、全被災世帯合計で契約建物(家財)に対して支払われた損害保険金の30%が限度となります。
  • 居住用建物電気的・機械的事故特約

    電気設備やガス設備などの機械設備について、「電気的事故・機械的事故」が発生した場合に、1回の事故につき建物保険金額を限度に損害保険金をお支払いします。

    ※1
    電気的事故とは、電気により発生した焦損・炭化・絶縁破壊などの物的損害を伴う事故をいいます。
    ※2
    機械的事故とは、機械の稼働により発生した亀裂・折損・変形・剥離などの物的損害を伴う事故をいいます。
    ※3
    「フルサポートプラン」または「セレクト(水災なし)プラン」で、保険の対象に「建物」を含む契約にセットできます。ただし、築年数が10年超の建物についてはこの特約を新たにセットすることはできません。
  • バルコニー等専用使用部分修繕費用特約

    選択されたご契約プランで補償される事故によって、記名被保険者が専ら使用または管理するバルコニー・玄関ドア等の共用部分に発生した損害について、管理組合の規約に基づき記名被保険者が負担する修繕費用を1回の事故につき、1敷地内ごとに30万円を限度に補償します。

    保険の対象がマンション戸室といった区分所有建物の場合に自動セットされます。
  • 弁護士費用特約

    【弁護士費用等】
    日本国内における偶然な事故によって、ケガをしたり、自宅や家財が損害を受け、損害賠償請求を弁護士等に委任した場合の費用等を、1回の事故につき、被保険者1名ごとに最大300万円まで補償します。
    【法律相談費用】
    日本国内における偶然な事故によって、ケガをしたり、自宅や家財が損害を受けた場合の弁護士等への法律相談費用を、1回の事故につき、被保険者1名ごとに最大10万円まで補償します。
    ※1
    被保険者とは次の①から④に掲げる方をいいます。
    記名被保険者
    記名被保険者の配偶者
    記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
    記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚(これまでに婚姻歴がないことをいいます)の子
    ※2
    弁護士等とは、弁護士、司法書士または行政書士をいいます。
  • 日常生活賠償特約

    日本国内または国外において住宅(別荘等を含みます)の所有・使用・管理または日常生活における偶然な事故により、他人を死傷させたり、他人の物を損壊させ法律上の損害賠償責任を負った場合の損害、または日本国内において電車など(注)の損壊を伴わない運行不能について法律上の損害賠償責任を負った場合の損害を、1回の事故につき3億円まで補償します。

    (注1)
    被保険者とは次の①から⑤に掲げる方をいいます。
    記名被保険者
    記名被保険者の配偶者
    記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
    記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚(これまでに婚姻歴がないことをいいます)の子
    ①から④までのいずれかに該当する方が責任無能力者である場合は、その方の親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(責任無能力者の親族に限ります)。ただし、その責任無能力者に関する事故に限ります。
    (注2)
    住宅には別荘など一時的に記名被保険者の居住の用に供される住宅を含みます。
    示談交渉サービスがご利用いただけます。ただし、日本国外で発生した事故または損害賠償請求に関する訴訟が日本国外の裁判所に提起された場合は示談交渉サービスの対象外となります。
  • 受託物賠償特約

    日本国内において、被保険者(注)が他人から預かったものやレンタル品などの受託物を損壊、紛失させたこと、または盗難にあったことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合の損害を補償します。

    (注)
    被保険者とは次の①から⑤に掲げる方をいいます。
    記名被保険者
    記名被保険者の配偶者
    記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
    記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚(これまでに婚姻歴がないことをいいます)の子
    ①から④までのいずれかに該当する方が責任無能力者である場合は、その方の親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(責任無能力者の親族に限ります)。ただし、その責任無能力者に関する事故に限ります。
    示談交渉サービスがご利用いただけます。ただし、日本国外で発生した事故または損害賠償請求に関する訴訟が日本国外の裁判所に提起された場合は示談交渉サービスの対象外となります。

賃貸向け特約

  • 借家賠償・修理費用特約

    【借家賠償】
    偶然な事故により、借用住宅に損害を与えたことによる貸主に対する法律上の損害賠償責任を、1回の事故につき、特約保険金額を限度に補償します。
    【修理費用】
    偶然な事故により、借用住宅に損害が発生し、貸主との契約に基づき、または緊急的に、被保険者が自己の費用で修理した場合の修理費用を、1回の事故につき最大300万円まで補償します。
    (注1)
    被保険者が責任を負う火災、破裂・爆発の事故により借用住宅に損害を与えた場合に補償する「借家賠償・修理費用(火災等限定)特約」を選択していただくことも可能です。
    (注2)
    被保険者とは次の①から⑤に掲げる方をいいます。
    記名被保険者
    記名被保険者の配偶者
    記名被保険者またはその配偶者の同居の親族
    記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚(これまでに婚姻歴がないことをいいます)の子
    ①から④までのいずれかに該当する方が責任無能力者である場合は、その方の親権者、その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(責任無能力者の親族に限ります)。ただし、その責任無能力者に関する事故に限ります。
    (注3)
    借用住宅について転貸借契約がある場合には、転貸人または転借人を含みます。
  • 事故時諸費用保険金

    選択されたご契約プランで損害保険金が支払われる場合に、損害保険金にプラスして損害保険金の20%(支払限度額300万円)を補償します。事故発生時に臨時に発生する出費等に充てることができます。

    支払対象となる事故の範囲を火災、落雷、破裂・爆発の事故に限定する「事故時諸費用(火災等限定)特約」を選択することもできます。また、いずれの特約もセットしないことで、事故時諸費用保険金を支払対象外(補償なし)とすることもできます。
  • 地震火災費用保険金

    地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする火災により、建物が半焼以上となった場合などに、臨時に発生する費用を補償します(地震保険とは異なります)。

  • 災害緊急費用保険金

    選択されたご契約プランで補償される損害の復旧にあたり支出した仮修理や仮住まいの費用などの必要かつ有益な費用を補償します。

  • 防犯対策費用保険金

    保険の対象である建物において、犯罪行為(警察署に届け出たものに限ります)が発生した場合に、再発防止のための建物の改造または防犯機器等の設置に必要な費用や、ドアのカギが盗難にあった場合に、ドアの錠の交換に必要な費用を補償します。

    保険の対象に「建物」を含むご契約に自動セットされます。
  • 特別費用保険金

    建物の損害に対する損害保険金のお支払額が、1回の事故で建物保険金額に相当する額となりご契約が終了する場合に、損害保険金の10%(200万円が限度)を補償します。

    保険の対象に「建物」を含むご契約に自動セットされます。
  • 損害防止費用

    事故が発生した場合に、その損害の発生または拡大の防止のため消火活動に必要または有益な所定の費用を支出した場合に補償します。

  • 権利保全行使費用

    事故が発生した場合に、保険契約者または被保険者が、保険会社が代位取得する債権の保全および行使をする際に必要な手続きのための費用を支出した場合 

    事例

    債権確認の通知書の取付費用、切手代、郵送料等

  • すまいの現場急行サービス

    以下のトラブルの際、現場での30分以内の一時的な応急修理費用(出張料および作業料)を無料とします。

    事例

    • 水回りクイック修理サービス
      (トイレのつまりの除去、給・排水管のつまりの除去、給・排水管の故障によるあふれの原因箇所の応急修理)
    • 玄関ドアカギ開けサービス
      (玄関ドアのカギ開け)
    ※1
    各種部品代・カギ作製代、上記の30分を超える応急修理・作業の場合の作業延長料金などはお客さま負担となります。
    ※2
    保険契約者または被保険者(保険の対象の所有者。以下同様とします)ご本人の確認ができない場合はサービスの提供は行いません。
    ※3
    玄関ドアのカギ開けサービスの対象は、建物または戸室の出入りに通常使用する玄関ドアのカギの開錠とし、建物内のカギ開けを除きます。また、カギの種類によっては、玄関ドアのカギ開けサービスの提供ができない場合があります。この場合、お客さまのご要望により破錠する場合があります(破錠後に必要となるカギ・シリンダー等の交換費用はお客さま負担となります)。
  • すまいの安心サポート

    不動産購入時のトラブルなど、日常生活における法的な疑問について、弁護士による電話相談をご利用いただけます(予約制)。

    住宅ローン減税など、日常生活における税務のご相談に、税理士による電話相談をご利用いただけます(予約制)。

    ※1
    一般的なご質問については、専門のスタッフがお応えする場合があります。
    ※2
    保険金請求にかかわる事故等のご相談は対象となりません。
    ※3
    既に弁護士に依頼している案件、訴訟となっている案件等のご相談は対象となりません。

付帯サービスの注意事項

サービスご提供時に被保険者であることを提携会社にて確認することができないご契約については、サービスをご提供できませんのでご注意ください。
サービスをご利用いただける方は保険契約者または被保険者となります。保険契約者または被保険者が法人の場合はその法人の代表者となります。
上記はサービスの概要を記載したものです。サービス内容の詳細およびご利用方法については、ご契約後に保険証券とともにお送りする「火災保険サービスガイド」でご確認ください。

この商品の注意事項

保険料・補償内容は2020年4月現在のものです。

この広告には、保険商品の内容すべてが表示されているわけではありません。商品を選択される際の参考情報としてご活用ください。

商品の詳細については必ず「パンフレット」「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)」及び「重要事項のご説明」をご確認ください。

火災保険取扱会社

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
東京都渋谷区恵比寿1-28-1
  • 2020年12月 B20-103619

    2020年12月 B20-103619

【引受保険会社】

  • ジェイアイ傷害火災保険株式会社

  • 損害保険ジャパン株式会社

  • 東京海上日動火災保険株式会社

  • 楽天損害保険株式会社

  • ソニー損害保険株式会社

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

  • AIG損害保険株式会社

  • SBI損害保険株式会社

【注意事項】

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
ご不明な点等がある場合には、ニッセンライフまでお問い合わせください。
この比較表示には保険商品内容の全てが記載されているわけではありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。また、必ず、「契約概要」やパンフレット等で保険商品全般についてご確認ください。