1. ホーム
  2. 保険をさがす
  3. おとなの自動車保険
商品番号:6902

おとなの自動車保険

セゾン自動車火災保険株式会社

用途
個人用
保険期間
1年から(継続可)
申込方法
  • ネットまたは電話申込

商品の特長

1
事故率が低い40代・50代の保険料が割安
2
過去1年間の走行距離で保険料を算出する、合理的なしくみ
本商品内の同条件・他世代と比較した際に、割安となります。

サービス一覧

  • 対人賠償保険

    ご契約のお車の事故により、相手の方を死傷させた場合、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

    事例

    • 信号のない交差点において、トラックが標識に基づき一時停止後に交差点に進入したものの、左から直進してきた原動機付自転車と衝突。原動機付自転車に乗っていた34歳主婦に重度の後遺障害が残った。
  • 対物賠償保険

    ご契約のお車の事故により、相手のお車や建物、財物等のモノに損害を与えた場合、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

    事例

    • トラックが踏切内で脱輪してしまい電車と衝突。そのまま電車は脱線し近くの家屋に衝突した
  • 人身傷害保険

    ご契約のお車に搭乗中の方が自動車事故により死傷された場合などに、お客さまの責任割合(過失割合)にかかわらず、ケガの治療費や、働けない間の収入、精神的損害などに対して約款に基づき算出した額を保険金としてお支払いします。

  • 車両保険(任意)

    ご契約のお車が、衝突、接触などの偶然な事故により損害を被った場合に保険金をお支払いします。

  • 対物全損時修理差額費用特約

    相手方の車が古い年式の場合は時価額も低く、修理費用が時価額を上回ることがあります。しかし時価額を超えた部分の修理費用は法律上の損害賠償責任がなく、対物賠償では補償できません。このような場合でも相手方が修理を希望した時、この特約を使って修理費用と時価額の差額を最大50万円までお支払いできる特約です。

    対物賠償だけでは補えない金額をまかなうことで、相手方とのスムーズな事故解決につながります。

  • 無保険車傷害特約(基本補償)

    任意保険に加入していないお車と衝突した場合や、相手側から十分な補償が受けられない場合に死亡・後遺障害を無制限で補償します。

    損害額(治療費・休業損害・精神的損害など)は、約款に定められた基準に従いセゾン自動車火災保険で算出します。
  • 搭乗者傷害特約

    自動車事故によりご契約のお車に搭乗中の方が死傷された場合や後遺障害を負った場合に、人身傷害保険とは別に、あらかじめ定められた額をお支払いします。

  • 車両全損修理時特約

    お車を長く乗ると車両保険金額よりも修理費用が高くなる場合があります。この特約をセットすると、車両保険金額プラス50万円まで保険金のお支払いができます。

    この特約は、保険始期日時点で、ご契約のお車の初度登録年月の翌月から起算して25ヶ月を超えている場合にセットすることができます。
  • 事故時代車費用特約

    ご契約のお車が車両保険の補償対象となる事故で損害を被り、修理中などに借り入れたレンタカー費用(実費)を支払限度日額を限度として、お支払いします。

    5,000円、7,000円、10,000円から選ぶことができます。

    1日あたりの支払限度額は税込金額となります。
    セゾン自動車火災保険が指定していないレンタカー会社からレンタカーを借りる場合は、事前にセゾン自動車火災保険の了解が必要です。
    事故日、入庫日または盗難届を警察に提出された日から30日以内の実使用日数が対象となります。
    「おとなの自動車保険」では、提携修理工場で修理をする場合、お車の修理期間中に代車を無料でご提供します。ただし、代車が全車貸し出し中でご要望に応じられない場合や、お客さまのご希望の車種を借りたい場合にはこの特約でレンタカー費用をお支払いします。
  • 車両新価特約

    新車で購入されたお車が全損になった場合、または修理費が新車価格相当額の50%以上となりお車を再取得した場合に、ご契約のお車の新車価格相当額を限度に補償します。

    車両新価特約の保険金額は、車両保険の保険金額以上の金額を設定してください。
    全損とは、お車を修理できない場合、または修理費用が車両保険の保険金額以上となる場合をいいます。
    内外装・外板部品以外の部分に著しい損傷が生じた場合にかぎります。
    保険始期日時点で、初度登録年月(または初度検査年月)の翌月から起算して25ヶ月以内の場合にセットすることができます。
  • 車両無過失事故に関する特約
    (車両保険にご加入の場合に自動的にセットされます)

    相手による一方的な追突など、ご契約のお車の運転者に過失のない被害事故で、一定の条件を満たす場合は、車両保険の保険金をお支払いした場合でも、当社と締結する継続契約の等級を決定するうえでその事故がなかったもの(ノーカウント事故)として取り扱う特約です。そのため、お客さまの等級は下がりません。

    「車両無過失事故に関する特約」の対象となる事故

    (1)次のいずれの条件も満たす事故
    相手自動車※1との接触または衝突事故(車対車事故)であること。
    相手自動車の情報(登録番号など)と、相手自動車の運転者の情報(住所・氏名)が確認できること※2
    ※1
    相手自動車とは、ご契約のお車の所有者と異なる自動車をいい、原付・二輪自動車を含みます。相手が自転車や歩行者の場合、この特約の対象とはなりません。
    ※2
    当て逃げは、相手自動車の登録番号や運転者情報が確認できないため、この特約の対象とはなりません。
    (2)ご契約のお車の欠陥、第三者による不正アクセスなどに起因する他物との衝突・接触事故※3
    (注1)
    いずれの事故もご契約のお車の所有者および運転者に過失がなかったことが条件となります。
    (注2)
    車両新価特約、車両全損修理時特約、車両身の回り品補償の保険金をお支払いする場合は、この特約の対象とはなりません。
  • ロードアシスタンス特約

    万が一の際のロードアシスタンスはもちろん24時間・365日対応します

    また、一般的な自動車保険では、ロードアシスタンスが自動的にセットされていますが、「おとなの自動車保険」ではお客さまの状況によりロードアシスタンス特約加入を選択いただけます。例えば、既に会員制ロードサービスやクレジットカード付帯のロードアシスタンスにご加入の場合は、特約に加入しなければその分の保険料を節約できます。

    ロードアシスタンスは全国約13,000ヶ所の拠点から手配可能です。
    交通事情や気象状況により、サービスカーの到着に時間がかかる場合や、サービスカーが運行できずロードアシスタンスを提供できない場合があります。(離島については、ロードアシスタンス対象外となる地域があります。)
    現場での応急処置では対応が困難と判断される事故、故障、トラブルの場合は、修理工場等にレッカーけん引いたします。
  • 弁護士費用特約

    自動車事故に起因する被害事故に遭い、損害賠償を請求する場合に必要な弁護士費用等(300万円程度)や、法律相談・書類作成費用(10万円程度)をお支払いします。

    記名被保険者とそのご家族以外も、ご契約のお車に搭乗中の方であれば補償の対象となります。

    弁護士へ委任を行う場合は、委任契約の内容を書面で提出いただき、あらかじめ当社の承認が必要となります。
  • 個人賠償責任特約

    日本国内で発生した自動車に起因する事故以外の日常生活の事故によって、ご契約者またはご家族(別居の未婚の子を含みます)が他人を死傷させたり、他人の財物に損害を与えたりして、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。示談代行サービス付きで保険金額は無制限です。

  • 自転車傷害特約

    自転車走行中に転倒したり、歩行中などに運行中の自転車と衝突・接触し、ご自身が怪我をした場合に、定額で保険金をお支払いします。ただし、ケガにより死亡された場合、後遺障害を負った場合、または入院された場合にかぎります。

    自転車傷害特約には通院の補償はありませんのでご注意ください。
  • ファミリーバイク特約

    記名被保険者およびそのご家族が、原動機付自転車(125cc以下の二輪車、50cc以下の三輪以上の車)を運転中に事故を起こしてしまった場合に、その事故によって生じた損害賠償や、ご自身のケガなどについて、保険金をお支払いします。

    加入タイプは、「ファミリーバイク特約(自損)」「ファミリーバイク特約(人身)」の2タイプがあり、「ファミリーバイク特約(人身)」は、主契約となる自動車保険に人身傷害をセットした場合に任意でセットすることができる、補償が厚いタイプです。

    ファミリーバイク特約は、ロードアシスタンスの対象にはなりません。
  • 車両身の回り品補償

    盗難や偶然な事故などによりご契約のお車に損害が生じ、その結果としてお車の車室内やトランク内などに積載中の動産に損害が生じた場合に、保険金をお支払いします。

    保険金額は、10万円、30万円、50万円から選択できます。

    盗難の場合は、ご契約のお車自体が盗難されたときにかぎり補償の対象となり、車上あらしや部品の盗難などは対象外となります。

ロードアシスタンスサービス一覧

  • 万が一の際のロードアシスタンスはもちろん24時間・365日対応します。
  • また、一般的な自動車保険では、ロードアシスタンスが自動的にセットされていますが、「おとなの自動車保険」ではお客さまの状況によりロードアシスタンス特約加入を選択いただけます。例えば、既に会員制ロードサービスやクレジットカード付帯のロードアシスタンスにご加入の場合は、特約に加入しなければその分の保険料を節約できます。
  • 応急処置・運搬費用

    ご契約のお車が、事故・故障・トラブルにより自力走行ができなくなった場合に、ロードアシスタンスのスタッフが現場に急行し、応急処置を行います。

    1回の事故・故障等につき15万円を程度にお支払いします。
  • ガス欠時の給油サービス

    燃料切れにより走行不能となった場合に燃料をお届けします。(保険期間中1回)

  • 宿泊費用

    ご契約のお車がレッカーけん引されたことに伴い、走行不能となった場所から最寄りのホテルなどに臨時で宿泊した費用をお支払いします(飲食代や通信費は除きます)。

    宿泊費用:1名につき1万円限度 移動費用:1名につき2万円限度
  • 移動費用

    ご契約のお車がレッカーけん引されたことに伴い、走行不能となった場所からお住まいや目的地などに移動するための費用をお支払いします。

    タクシーやレンタカーを利用した場合は、1台につき2万円限度
  • GPS位置検索サービス

    ロードアシスタンスをご利用いただく際、旅行先など見知らぬ場所でも、GPSを使うことによりお客さまの場所を特定し、迅速にサービスをご提供いたします。

  • ALSOK事故現場安心サポート

    (ご契約者さま全員へ提供される無料サービス)ALSOK事故現場安心サポート
    24時間365日出勤!

付帯サービスの注意事項

おとなの自動車保険について
ALSOK隊員は示談交渉を行うことはできません。示談交渉は「おとなの自動車保険」の専任担当者にお任せください。また、補償内容や保険金額などの契約内容のご質問も、「おとなの自動車保険」の専任担当者にお任せください。
ALSOK隊員とは、事故時のお客さまサポートをするための教育を受けたALSOK(総合警備保障およびその委託先を言います。)の警備員(ガードマン)を言います。
ALSOK隊員かけつけサービスは、山間部や海上、離島、高速道路上、私有地内等サービスを提供できない場所や、一部サービスが限定的となる場合があります。また、交通事情や気象条件等により、サービスの提供ができない場合があります。
ロードアシスタンスはセゾン自動車火災保険の委託先会社から提供されます。

この商品の注意事項

保険料・補償内容は2020年11月現在のものです。

この広告は、おとなの自動車保険(セゾン自動車保険)の概要を説明したものです。詳細については、必ずセゾン自動車火災保険ホームページ・重要事項等説明書などをご確認ください。

セゾン自動車火災保険株式会社
東京都豊島区東池袋3丁目1番1号サンシャイン60 40階
TEL:0120-55-0107
受付時間 9:00~18:00(年末年始を除く)
お電話の際、受付コード「ANI101」とお伝えください
募集代理店:株式会社ニッセンライフ
〒601-8412
京都市南区西九条院町26番地

株式会社ニッセンライフは引受保険会社の保険契約締結の媒介を行うもので、保険契約締結の代理権・保険料領収権および告知受領権はありません。保険契約の締結に際しましては、お客さまご自身が引受保険会社に保険契約のお申し込みを行っていただきますようお願いいたします。

  • SA2020-1109(2021.01)

    SA2020-1109(2021.01)

ニッセンライフの自動車保険

ニッセンライフ