ニッセンライフの火災保険
  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. Total assist住まいの保険
推奨
商品番号:6306

Total assist住まいの保険

東京海上日動火災保険株式会社

用途
専用住宅・併用住宅
保険期間
1~5年
申込方法
  • ネット
  • 郵送
  • 対面

商品の特長

1
建物を保険の対象とするご契約で、始期日時点で、築年数が10年未満である場合、建物の保険料に対して「築浅割引」が適用されます。
2
原則として、無料でサービスをご提供。
【事故防止アシスト、メディカルアシスト、介護アシスト】
3
お客様に安心をご提供するための損害サービス態勢(※)
損害サービススタッフ数約10,700人、国内損害サービス拠点数240 2020年5月現在

補償内容

プラン名

充実タイプ スタンダードタイプ マンション向けタイプ

火災、落雷、破裂・爆発

風災、ひょう災、雪災

水災

×

破損等

×

盗難

騒じょう

水ぬれ

  • 火災、落雷、
    破裂・爆発

    {{ list[kobetsuTab][0] }}

  • 風災、ひょう災、雪災

    {{list[kobetsuTab][1]}}

  • 水災

    {{list[kobetsuTab][2]}}

  • 破損・汚損

    {{list[kobetsuTab][3]}}

  • 盗難

    {{list[kobetsuTab][4]}}

  • 騒じょう

    {{list[kobetsuTab][5]}}

  • 水ぬれ

    {{list[kobetsuTab][6]}}

  • 外部からの
    落下・飛来など

    {{list[kobetsuTab][7]}}

サービス一覧

  • 個人賠償責任補償特約

    補償を受けられる方(被保険者本人)やそのご家族等が、日常生活や住宅の管理不備等で他人にケガをさせたり他人の物を壊してしまったとき、線路への立入り等により電車等を運行不能にさせてしまったとき、または日本国内で受託した財物(受託品)を日本国内外で壊したり盗まれてしまったときの、法律上の損害賠償責任を補償します。

    1
    国内での事故 (訴訟が国外の裁判所に提起された場合等を除きます。) に限り、示談交渉は原則として東京海上日動が行います。
    2
    携帯電話、ノート型パソコン、自転車、コンタクトレンズ、眼鏡、1個または1組で100万円を超える物等は、受託品に含みません。
  • 弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)

    補償を受けられる方(被保険者本人)やそのご家族等が、日本国内で発生した急激かつ偶然な外来の事故(自動車事故を含みます。)によって被った身体の障害または財物の損壊等について、相手方に法律上の損害賠償請求をするための弁護士費用または法律相談費用を補償します。

    弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)は、弁護士費用等補償特約(日常生活)のペットネームです。
  • 臨時費用補償特約

    事故によって損害保険金が支払われる場合に必要となる様々な臨時費用として、損害保険金の10%をお支払いします。

    1
    臨時費用のお支払いの対象となる事故を限定することもできます。
    2
    家財等の動産の場合は、「通貨等の盗難」および「破損等」による事故を除きます。
  • 類焼損害補償特約

    ご自宅からの出火により、ご近所の住宅や家財が類焼し、類焼先の火災保険で十分に復旧できない場合、法律上の賠償責任が生じないときであっても修復費用の不足分を補償します。

  • ホームサイバーリスク費用補償特約

    セキュリティ事故対応費用
    住宅内のネットワーク構成機器・設備(パソコンやIoT機器等)が、不正アクセス等のサイバー攻撃を受け、セキュリティ事故に対応するために負担した修理費用やデータ復旧費用を補償します。
    再発防止費用
    セキュリティ事故の再発防止のために、再発防止メニューをご提供します。
    1
    家財が保険の対象の場合にご契約いただけます。ただし、ネットワーク構成機器・設備を所有していない場合は、ご契約いただけません。また、もっぱら被保険者の職務の用に供されるネットワーク構成機器・設備および保険の対象に建物が含まれない場合における建物のネットワーク構成機器・設備は本特約の保険の対象に含まれません。
    2
    IoT機器とは、インターネットに接続された機器をいいます。
    3
    ご自身で所定の再発防止費用を負担された場合も、保険金のお支払対象となります。
    4
    ホームサイバーリスク費用補償特約には、住まいのサイバーアシストが自動セットされます。
  • 特定設備水災補償特約(浸水条件なし)

    特定設備水災補償特約(浸水条件なし)は、水災縮小支払特約(一部定率払)をご契約いただく場合、ご契約いただけません。

  • 建物付属機械設備等電気的・機械的事故補償特約*

    建物の機械設備に電気的または機械的事故が生じ、故障した場合の修理費用を補償します。免責金額(自己負担額)は、破損等リスクの免責金額と同額となります。

    破損等リスクを補償している場合にご契約いただけます。

賃貸向け特約

  • 借家人賠償責任・修理費用補償特約

    偶然な事故によって借用戸室に損害が生じた場合に、補償を受けられる方(被保険者本人)等が負担する所定の費用を補償します。

  • 損害範囲確定費用

    修理に際し、損害の範囲を確定するために必要な調査費用

    事例

    水道管破裂による水濡(ぬ)れ範囲を確定するために、屋根裏の調査が必要

  • 仮修理費用

    災害によって屋根や窓、ドア等が破損し、本修理を行うまでの間、早急に修理する必要がある場合の仮修理費用

    事例

    強風でモノが飛んできて屋根に穴が…ブルーシートで応急処置が必要!

  • 残存物取り片づけ費用

    修理に際し、損害が生じた保険の対象の残存物の取り片づけに必要な費用

    事例

    火事で燃えた建物の燃えかすや残がいを片付けた!

  • 修理付帯費用保険金

    【損害原因調査費用】
    損害が生じた保険の対象を復旧するために必要なその損害の原因の調査費用
    【試運転費用】
    損害が生じた保険の対象を再稼動するための点検や調整に必要な費用
    【仮設物設置費用】
    損害が生じた保険の対象の代替として使用する仮設物の設置費用および撤去費用ならびにこれに付随する土地の賃借費用
    【残業勤務・深夜勤務などの費用】
    損害が生じた保険の対象を迅速に復旧するための工事に伴う残業勤務、深夜勤務または休日勤務に対する割増賃金の費用
  • 損害拡大防止費用保険金

    火災、落雷、破裂・爆発の事故が生じた場合に、祖納の発生および拡大の防止のために支出した必要または有益な費用(消火薬剤のつめかえ費用等)

  • 請求権の保全・行使手続保険金

    他人に損害賠償の請求ができる場合、その請求権の保全または行使に必要な手続きをするための費用

  • 失火見舞費用保険金

    保険の対象から発生した火災、破裂・爆発の事故によって、近隣等第三者の所有物に損害が生じたときの第三者への見舞費用。1事故1被災世帯あたり50万円。ただし、支払限度額(保険金額)の20%を限度とします。

    事例

    火事が発生し、隣のお家にも被害が…お詫びをしたい!

  • 水道管凍結修理費用保険金

    建物の専用水道管が凍結によって損壊を受け、修理したときの修理費用。1事故あたり10万円を限度とします。

    事例

    水道管が凍結して破裂してしまった!

  • 地震火災費用保険金

    地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災で、保険の対象(建物・家財)が以下の損害を受けた場合に、支払限度額(保険金額)の 5%をお支払いします。ただし、1事故1敷地内あたり300万円を限度とします。 建物:半焼以上(20%以上の損害) 家財:家財を収容する建物が半焼以上(20%以上の損害)または家財が全焼(80%以上の損害)

  • 事故防止アシスト(サービス)

    事故・災害防止等の情報をご提供します。(ご利用にあたっては保険証券記載の証券番号とパスワードが必要となります。)

    サービスの内容は予告なく変更・中止となる場合があります。
  • メディカルアシスト(サービス)

    お電話にて各種医療に関するご相談に応じます。また、夜間の救急医療機関や最寄りの医療機関をご案内します。

    被保険者 (補償を受けられる方) が個人のご契約の場合にご利用いただけます。
    メディカルアシストは、東京海上日動がグループ会社を通じてご提供します。
    サービスの内容は予告なく変更・中止となる場合があります。
  • 住まいの選べるアシスト(「住まいの選べるアシスト特約」)

    火災、落雷、破裂・爆発事故、盗難事故の再発防止策をご提供します。 様々な補償メニューの中からお好みの再発防止策をお選びいただく新しい仕組みです。

    2019年9月30日以前始期契約に住まいの選べるアシスト特約をご契約いただいた場合でも、2019年10月1日以降に発生した事故より下記記載の補償メニューをご利用いただけます。
    「住まいの選べるアシスト特約」は「火災・盗難時再発防止費用補償特約」のペットネームです。
    本特約は盗難・水濡(ぬ)れ等リスクを補償している場合にご契約いただけます。
  • 介護アシスト(サービス)

    介護の仕方や介護保険制度等、介護に関する様々な情報をご提供します。

  • 緊急時助かるアシスト

    カギを紛失した場合またはカギの盗難に遭った場合に、専門会社による緊急開錠を行います。盗難の場合は、カギとシリンダー錠の交換も行います(1年間に1回限度)。

    出張料と作業料は無料です。カギの紛失の場合、カギと錠の交換をご希望される場合の費用はお客様の自己負担となります
    出張料と応急処置作業料は無料です。部品代、高圧洗浄・掘削作業等の特殊作業に関する費用、本修理費用についてはお客様のご負担となります。
    水漏れで生じた汚れには、ハウスクリーニング会社を無料でご紹介します。ハウスクリーニング費用はお客様の自己負担となります。
  • 住まいのサイバーアシスト

    パソコンやIoT機器※1等のサイバートラブル※2による不具合が生じた場合や今後、サイバートラブルの発生が危惧される場合に、提携会社による対処方法のアドバイスやご家庭におけるセキュリティ相談等を提供します。提携会社の調査により、パソコンのマルウェア感染が判明した場合に、提携会社にて、遠隔操作または電話対応によるご案内によって駆除作業を行います。

    ※1
    IoT機器とは、インターネットに接続された機器をいいます。
    ※2
    サイバートラブルとは、マルウェア(不正なプログラム)の感染が疑われるような事象が発生した場合をいい、パソコンやIoT機器等の操作方法や機能に関する相談は含まれません。

この商品の注意事項

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。

取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。

ご不明な点等がある場合には、ニッセンライフまでお問い合わせください。

取扱保険会社

東京海上日動火災保険株式会社
東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
  • 20-T03663 2020年11月

    20-T03663 2020年11月

【引受保険会社】

  • ジェイアイ傷害火災保険株式会社

  • 損害保険ジャパン株式会社

  • 東京海上日動火災保険株式会社

  • 楽天損害保険株式会社

  • ソニー損害保険株式会社

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

  • AIG損害保険株式会社

  • SBI損害保険株式会社

【注意事項】

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。
取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
ご不明な点等がある場合には、ニッセンライフまでお問い合わせください。
この比較表示には保険商品内容の全てが記載されているわけではありませんので、あくまで参考情報としてご利用ください。また、必ず、「契約概要」やパンフレット等で保険商品全般についてご確認ください。